海老原たかさとのブログ

ダイバーシティー


ダイバーシティーとは、企業において、年齢や性別、国籍など問わず多様な人材を活かして生産性を上げ、企業の成長と個人の幸福を同時に目指すこと。

9/6の日本経済新聞に、
《大手ゼネコンが所長職(工事現場の責任者)に、入社20年の女性を登用した。建設大手で所長職の女性登用は初めて》
という記事が、女性の顔写真入りで掲載されていました。

20年かけて人材を育てる、こういった地道な努力の先にダイバーシティーという理想があるのだとを再認識しました。
行政は、企業や個人の地道な努力が、続けられ、報われるようにお手伝いをさせて頂く役割もあると感じました。