海老原たかさとのブログ

オフィスから町づくりを考える(日本橋堀留町、小伝馬町のオフィス賃料動向)


今朝の日経新聞より。

東京の新築オフィスの賃料が上がってきているそうです。

20150506_110529

新築ビルの募集賃料が上がれば、賃料重視のテナントさんが既存ビルに流れやすくなる、ということを前職のオフィスビルのオーナー会社に勤務していたときに経験しました。

良い流れではないでしょうか。

もっとも、われらが堀留・小伝馬町は新築ビルが出ていないようです。

既存ビルは他地域に比較すると手頃な相場です。

一度オフィスの本拠地を定めると社員さんの通勤や生活、離職リスクを考えると、ダイナミックな、アクロバティックな移転は、し難いもの。

狙いを定めたテナント誘致も町づくりの一環だと思います。

町にたくさんの人が行き交う活気ある町づくりをしていきます!