海老原たかさとのブログ

節分と餅つきと


皆様おはようございます!海老原たかさとです。

 2月に入り新年会も一段落、2月3日の節分を迎えました。地元の椙森神社の神楽殿の上から豆まきをしました。境内には大勢の人が詰めかけました。お決まりの掛け声が掻き消される「ちょうだい!」の可愛い声。前列に陣取る子どもたちの元気な姿に寒さも鬼もはらわれます。ついつい自分の子どもと同じくらいの子どもに豆やお菓子を投げてしまいます。ふっ、とその昔、私が幼い頃の節分風景がよみがえりました。ミカンが頭に当たって痛かった。福神銭(小銭)を一所懸命に取ろうとしたっけ。。。
 まちの元気は、長く続く行事を支える町の人たちの努力と子どもたちが受け継いでいくものだと感じました。
160215c我が家の子鬼

 この、まちの元気を新たに作り出そうと、同じ日に、小伝馬町2之部町会にある千代田神社に御札が出来上がりました。お祓いに参加させてもらい、早速に御札を拝受しました。正月に話が出て、時間を措かずに実現させた実行力の素晴らしさ。
160215b

 また、実行力といえば馬喰町一丁目町会の餅つき大会。馬喰町一丁目といえば、曾祖父、祖父が大正時代に商売を始めた町でもあります。
 昨秋のさんま祭りに続いての町会イベント、小林会長のもと一丸となって元気良くお餅をつきました。防災炊き出し訓練も兼ね、また、小さいお子さんが飽きないように、玩具の車も用意され、創意工夫に満ちた楽しいお餅つき大会でした。運営の皆様ありがとうございました!
160215dH先輩ありがとうございました!!

 そして、運営の皆様への感謝といえば富澤町の餅つき大会も然りです。昨年に続き、お邪魔させて頂きました。活気溢れる餅つき大会で、お雑煮も美味しく頂きました。お酒が少々過ぎましたが、宮本会長や青年部の皆様とも有意義な意見交換をさせて頂きました。ありがとうございました。
160215a

 仕舞いまでお読み頂き、ありがとうございました。

今日も頑張ります!皆様も素晴らしい一日をお過ごしください!