海老原たかさとのブログ

区議会始動。付)創業支援と城東小学校・阪本小学校改築~区民文教委員会報告より


皆様おはようございます!海老原たかさとです。

 2月2日に議会運営委員会が開かれました。2月26日から始まる中央区議会第一回定例会の会期や一般質問の通告締切日、質問順などが決まりました。

 今定例会では、27年度補正予算や28年度各会計予算が審査されます。そして、区長の所信表明があります。

 会期は、2月26日から3月30日までの34日間。自民党の一般質問は、2月29日です。
160218
 また、2月12日には区民文教委員会が開かれ、160218a16の報告事項とその質疑などが行われました。傍聴したときの様子など記してみたいと思います。

 まず、委員会が開かれる前に中央区教育委員会の委員であった故竹田圭吾氏への追悼の言葉が委員長よりありました。月島第三小学校、幼稚園の周年行事において、確りとした眼差しで式と子どもたちとを見つめていたのが印象的でした。改めて、謹んでご冥福をお祈り致します。

 さて、区民文教委員会の報告事項のうち、いくつかお伝え致します。

 H28.4.1より、コンビニ(全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、コミュニティ・ストア)で、原則無休(メンテナンス日、年末年始除く)の6:30~23:00まで、マイナンバーの個人番号カードの利用者証明書用電子証明機能を利用して、住民票の写しと印鑑登録証明書との交付が、それぞれ1通300円で、受けられます。

 日本橋小学校の隣にある日本橋社会教育会館の地下2階に、音楽室(44㎡)が新設されます。使用料は、午前1,600円、午後2,200円、夜間2,200円、全日5,400円です。

 国の「産業競争力強化法」の中央区における実現の一環として、創業支援事業の一層の充実を目指し、
①東京商工会議所や日本政策金融公庫といった連携対象事業者を紹介するとともに相談の継続性及び統合性を確保するため創業相談カードを作成する(新規)
②出張無料経営相談を3回から5回に拡充する(充実)
③従前の起業家塾に、起業検討者向けの実践編に加え、創業へのきっかけづくりとなる基礎編の講座を新たに設ける(充実)
④創業時の新規HP作成の経費補助を2分の1から3分の2(上限60,000円)に拡充する(充実)
⑤国の補助制度の適用(新規)
160218c※詳細は、画像をご覧ください。

 城東小学校及び阪本小学校の改築計画のスケジュール(予定)が出てきました。新校舎は、阪本小学校が平成31(2019)年、城東小学校が平成34(2022)年の完成という予定です。160218b※詳細は、画像をご覧ください。

 仕舞いまでお付き合い頂き、ありがとうございます。最後に、中央区は生産人口とくに30代40代が多数を占める若く活気ある区であり、日本のお手本になるべき区です。そのためにも創業支援を充実させて、素晴らしい人材を育てることは大切なことです。それが、日本全体を元気にすることにも繋がります。中央区で新たな産業を、新たな起業を、私も推進していきたいです。そして、城東小・阪本小の改築中の不便、不安の解消に努めてまいります。

今日も頑張ります!皆様も素晴らしい一日をお過ごしください!