海老原たかさとのブログ

週末の過ごし方に如何ですか。


皆様おはようございます!海老原たかさとです。
160219a
 過日、日本橋産業協会の新年会が人形町の「魚久」さんで行われました。
 落語「長屋の花見」を、立川ぜん馬師匠の芸で、そしてお座敷で、堪能しました。贅沢なことです。師は、「四谷怪談」の民谷伊右衛門さながら、色悪といった風情の噺家さんでした。噺は、正月らしい明るい笑いの多い内容で、長屋の住人が、むしろを横一列に敷いて座そうとするサマには、声を出して笑いました。
160219d
 久々の観能を、晴れた日に宝生能楽堂にて。観世能楽堂の銀座移転まであと少し、楽しみです。
 能「弱法師(よろぼし)」は、父と息子との再会の物語。息子が出来てから、こういう物語に感情移入するようになりました。観世流能楽師である幼馴染みの武田宗典がシテを勤めました。彼の能を幼稚園の頃か小学校の頃か、親に手を曳かれて見たのが始まりで、かれこれ30年以上見てるわけです。当時の我々の親より自分が年上になっていることに驚きます。そんなことを漠として思っていたら、梅の香が芳しい爽やかな終幕を迎えました。また、狂言の野村萬斎氏が「清水」で場内を大きな笑いで包んでいました。

 地元日本橋堀留町1丁目では、出世・岩代神社の世話人による初午祭の準備の会合が持たれました。
 岩代神社の旧地のすぐ近くの「みな美」さんで会合の後、思わず、、、
160219bb
 AB型の海老原がエビを食べたよ。こんなに美味しいハゼの天麩羅はじめて!美味しいー!(FBで不定期に載っけてるシャレです)
 日頃から親ともどもお世話になっている町内の大先輩方と楽しく、町の歴史などを肴に歓談の和に交じらせてもらいました。

 仕舞いまでお付き合い頂き、ありがとうございました。週末の過ごし方に、落語で笑ったり、観能で眠ったり、もとい寛いだりするのもおすすめです。今日は、「東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会」が開かれるので、中央区役所に傍聴&勉強に行ってきます。

今日も頑張ります!皆様も素晴らしい一日をお過ごしください!