海老原たかさとのブログ

観光・文化検討部会メンバー決まる(オリパラ区民協議会)~東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 傍聴記


皆様おはようございます!海老原たかさとです。

 本日は、
 ①2/19開催の東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会を傍聴してきたので、そのときの様子をお伝えします。
 ②同日、議員控室の私の机上に鎮座ましましていた議案群について
160224
 ①2月19日13時30分より、区役所10階委員会室で開かれた「東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会」において、以下三点の報告が企画部長よりありました。
 (以下 海老原 超約)
 1.昨年12/17の第一回中央区オリパラ区民協議会の開催結果(その時の様子はこちらをクリックしてください)と観光・文化検討部会のメンバーが、昨年12/24付けの区民協議会メンバーに推薦依頼をして、推薦書が来て、決まった。
 2.パラリンピアン木村敬一競泳選手による「パラリンピックの見どころと選手村」をテーマにした講演会の開催結果について
 3.晴海まちづくりの協議状況について(超約ここまで)

 雑感)観光・文化検討部会の部会員(メンバー)について、昨年の11/12の同委員会では、オリンピック・パラリンピック調整担当課長より「区民会議の構成員の方から御推薦をいただく、つまり区民会議の組織の、基本的には組織のほうは会長クラスの方に御出席いただくことになってございます。こうしたことから、その下のいわゆる若手の方々に検討部会を担っていただきたい 」という答弁があり、今回確認すると日本橋問屋街活性化委員会以外は、区民協議会の構成員が属する組織の方々となっているようです。また、公募区民など組織に属さない区民の方々は入っておられません。男女、老壮青、個人と組織、さまざまに織り成す集合体で中央区におけるオリンピック・パラリンピックを成功させて、その一体感をレガシーとして遺すことが、中央区の発展に寄与するのではないかと感じました。
 また、木村選手の講演会では、アンケート回収率94.8%そして満足度をみても、気運醸成という講演会の目的を果たした素晴らしい企画であったと言えると思います。
 そして、晴海まちづくりは、2/17の環境建設委員会(その時の様子はこちらをクリックしてください)と同じ資料に基づいて質疑が行われました。
160224a
 ②議案群は、来る2/26により始まる平成28年第一回中央区議会定例会で付議されます。予算や条例改正などいずれも区民生活にかかわる重要な議案です。しっかりと審議していきます。

 仕舞いまでお読み頂き、ありがとうございました。今日は、防災等安全対策特別委員会があります。傍聴はどなたでも出来ます。いらしてみてはいかがでしょうか。

今日も頑張ります!皆様も素晴らしい一日をお過ごしください!