海老原たかさとのブログ

地区委員って、こんな活動もしてますよ。


ポイント
・地区委員研修会(ゲームをやってみる&ボランティア座学)
・親子防災体験!

皆様おはようございます!海老原たかさとです。

 2月中頃から末にかけて、地区委員の活動がいくつかあったので、まとめてみます。
 まず、中央区青少年対策地区委員会委員研修が2/16,25と2回に亘って、区役所8階大会議室にて夜の7時から行われました。

 初日は、「地域で役立つゲームのあれこれ」と題して、参加した地区委員全員で実際にゲームをしてみました。簡単で楽しい、ついつい夢中になりました。こうした活動は、みんなの「楽しい」がとても大切だと思います。見るより踊ったほうが楽しいものです(じゃんけんして思い切り感情を表に出しましょうは、少々恥ずかしかったです)。
160308c

 25日は、講演のあと質問タイムがあったので、オリパラ時のボランティア募集について質問したところ、ボランティアの自主性と困難を助ける役割(公共性)などを一度、言葉のニュアンスも含めて整理したほうがいいとのお話がありました。
 そして、夜の9時15分まで各地区委員の情報・意見交換が行われました。5の部のゴノちゃん、活動とても参考になりました。ありがとうございました!
160308a
160308b

 そして、21日の日曜日には、堀留児童公園で親子防災体験教室が開かれました。当日の朝集まり、大きなテント(通称6本足)を張るなど準備を整え11時30分にスタートしました。かまどベンチでの炊き出し訓練、井戸水を使ったバケツリレー、災害伝言版体験では老若男女問わず真剣に聞き入っていました。

160308s
息子と共に放水体験。
 終了後は、片づけをして竹森神社脇の小伝馬町3の部町会事務所をお借りして、反省会。充実の防災体験教室でした。

仕舞いまでお読み頂き、ありがとうございました。

今日も頑張ります!皆様も素晴らしい一日をお過ごしください!