海老原たかさとのブログ

日々の活動を通じて思うこと


皆様おはようございます!海老原たかさとです。

・中央区のある開業医の問題意識~AIと地域包括ケアシステム
・地味な町会活動
・11月30日は、パラリンピックの開催前999日!

先日、中央区医師会創立70周年記念式典が挙行されました。
171201a
 その際、区内のある開業医の方より、そう遠くない未来の医師の在り方と現在の医師の在り方について、お話を伺いました。すなわち、AIが医師の医療における役割を変えていくのではないか、そしてまた、現在の地域包括ケアシステム構築における医師の携わり方について、それぞれ示唆あるお考えをお聞かせ下さいました。
 知識の分野でAIが医師の領域を凌駕しても、「医は仁術」の言葉にもある通り、患者さんとの接し方など心の領域により厚くアプローチしていくことで、より良い医療を目指せるのではないか、また、現在の地域包括ケアシステム構築において、如何に他業種と役割分担と連携を担っていくのか、が鍵となるとのご教示を頂き、区政に携わる末端として、たいへん勉強になりました。

話変わって、地元の町会活動。
171201b
 毎月、区や町会のお知らせを、番地当番として、配布したりするわけです。地味に、仕分け作業して、地味にポスティングします。こうした活動を何年、何十年やっておられるまちの方は、中央区内に大勢いると思われます。本当に、有り難いです。なかでも、回覧はちょくちょく来るのですが、うまいまわし方をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

昨日、11月30日は、パラリンピック開催前999日でした。
171201
 中央区の正面玄関に、パネル掲示されていました。東京のまん真ん中、先進区である中央区は、障害者の方含めて、すべてを包含するまちたらんとする気概を持つべきだと思います。
 999日後の自分を、家族を、地域をどのように思い描き、実現していくのか。今の現実に立脚して、将来を思う。昨日の議会での吉田副区長再任の挨拶にもあったのですが、大切な毎日であると改めて感じた次第です。

仕舞いまでお読み頂き、ありがとうございました。

今日も頑張ります!皆様も素晴らしい一日をお過ごしください!